忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

HP Pavilion Slimline 400-320jpをHDDからSSDへ換装するときに、2.5インチSSDを3.5インチHDDベイに取り付けられるように株式会社オウルテック製変換ブラケット OWL-BRKT04(B)を購入しました。 OWL-BRKT04(B)のメーカの公式データは下記のとおりです。
型番 OWL-BRKT04(B) 品名 2.5"→3.5"サイズ変換アダプタ
サイズ 101.6(W) x 114(D) x 11(H)mm 重量 104g 付属品 ネジセット
JAN 4942322 207346
付属品のねじは、下記の2種類です。
・変換ブランケット OWL-BRKT04(B)とSSD取付用 メートルねじ(M3X0.5) 4本
・変換ブランケット OWL-BRKT04(B)とPCケース  インチねじ(No.6-32UNC)

オウルテック製変換ブラケット OWL-BRKT04(B)オウルテック製変換ブラケット OWL-BRKT04(B)

OWL-BRKT04(B)に取り付ける2.5"SSDは、SK Hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2Aです。SK Hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2Aは、容量250G、SATA接続、ちょっと高級感のある金属製です。側面にSATAと電源の接続端子、背面に取付ねじ(4か所,メートルねじM3)があります。

SK Hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2ASK Hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A

変換ブラケット OWL-BRKT04(B)へ2.5"SSD Hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2Aを取り付けは、変換ブラケットの凹側にSSDを置いて反対側からねじでSSDの背面にあるねじへ固定します。変換ブラケットにまゆ(縦に長細い)穴が開いているので、SSDの位置を前後方向に微調整できます。今回はSSDのSATA端子側端面と変換ブランケットの端面が合うように寄せました。SSDへ取り付ける側のまゆ穴の部分が少し盛り上がっているので、変換ブラケットとSSDの間に少し隙間ができます。SATAと電源コードを差し込んだ時に変換ブラケットとコードの差込口が干渉しないようになっています。これで3.5"HHDと置き換えられる状態になりました。

SSD+変換ブラケットSSD+変換ブラケット

変換ブラケットとSSDをPCへ取り付けるには、変換ブラケット側面のねじ(インチねじ No6-32UNC)を使いました。HP Pavilion Slimline 400-320jpにとりついていた、3.5"HDD Seagate HDD ST500DM02にとりついていたねじを外して、変換ブラケットへ取り付けました。OWL-BRKT04の側面のねじ穴は、PCケースの穴位置と全く同じ個所で問題なく取り付けることができました。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOMENext ≫
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]