忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 約20分の通勤で自転車を使っているのですが、帰りの暗い道で後ろから来た車にぶつけられるかもしれないと心配していました。少しでも安全な通勤をできるようにと思い、LEDが点滅するテールランプを購入しました。

 ソーラーバッテリー充電式のものにしようか乾電池式のものにしようかしようか悩んだ結果、手間いらずのソーラーバッテリー充電式の キャットアイ(CAT EYE) テールライト TL-SLR200 をAmazon.comで購入しました。楽天でもキャットアイTL-SLR200を探してみたのですが、Amazon.comのほうが、送料分やすかったのでAmazon.comで購入しました。電池式はLEDが3~4個ついていて暗い夜道でも目立つと思うのですが、やはり電池交換が手間に感じました。反面、キャットアイ TL-SLR200はLEDは1個なのですが電池交換が不要なうえに暗くなって振動を感知すると自動点滅するので、何も考えずに自転車に乗ればそのままLEDが点灯してくれる便利なテールランプです。

 取り付けは10分もかからないくらい簡単です。今までついていたリフレクターを取り外して、キャットアイ TL-SLR200を取り付ければ完了です。外観的には今までついていたリフレクターに似ていて、キャットアイ TL-SLR200に取り替えても全く違和感がありませんでした。

 暗くなって早速試しに自転車に乗ってみました。自転車を動かすと振動でキャットアイ TL-SLR200の赤いLEDが光りだします。静止後約1分間点滅する機能がついているので、自転車を降りて20mぐらい離れたところからLEDの光り具合を見てみましたが、はっきりとLEDが光っているのが分かりました。キャットアイ TL-SLR200のLEDはリフレクターの裏側にある感じですが、リフレクターを赤い光が通り過ぎて光っているのがはっきり見えます。

 キャットアイ TL-SLR200にはボタン型充電池(GP40BVH)が内蔵されていますが、もし充電能力が低くなってきても交換可能です。長く使えて便利なキャットアイ TL-SLR200はおススメの商品です。

キャットアイ TL-SLR200
 

キャットアイ TL-SLR200取り付け


キャットアイ TL-SLR200仕様と特徴
■使用時間:フル充電時8時間:
■使用光源:赤色LED 1個:
■充電時間:直射日光下2時間でフル充電:
■充電池:ニッケル水素ボタン電池(GP40BVH) 1個:


PR

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]