忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 ジョニー・デップが主演した「チャーリーとチョコレート工場」の原作者であるRoald Dahlの短編集がペンギンリーダーズ「Taste and Other Tales」です。Roald Dahlは、慈善事業にも熱心でペンギンリーダーズ「Taste and Other Tales」の印税の10%が子供たちを支援するRoald Dahl charitiesへ贈られているようです。

 正直なところ短編集は苦手でした。話の展開が早いうえに思いもよらない結末だと、自分が正しく文章を理解できているかちょっと心配になってきます。しかし、Taste and Othe Talesの短編を読んでいると、少しずつ話の中に引き込まれていって、ちゃんと読めるかどうかの不安よりも、結末を知りたい思いが強かったです。というものの、話の落ちが理解しきれないものもありました。(それとも、英語力よりも欧米人的なユーモアのセンスが必要?)Taste and Other Talesは、多読として読むよりも少し落ち着いてじっくり落ち着いて読んだほうがいいのかもしれないという思いに駆られたというのが正直なところです。

 内容的にはドキドキさせれるもの?やっぱりね!って感じの落ちのあるもの?ちょっと笑っちゃうものといろいろなタイプの短編が混じっていた気がします。ちなみにペンギン リーダーズ「Taste and Other Tales」はLevel5(Upper-Intermediate)なのですが、総単語数がLevel6(Advanced)並みの約30,000語あります。短編集なので気持ちを入れ替え変えながら読みましたが、それでも長く感じました。

【短編 The Leg of Lamb のあらすじ】  Maryは警察官の夫を凍ったラム肉の塊で撲殺してしまった。おなかの中にいる生まれてくる子供や仲間を殺された警察官の仕打ちを考えると怖くなりとっさに完全犯罪を考えた。凍ったラム肉はすくにオーブンに入れて焼き始めた。そのあと、近くの食料品店へ買い物へ行く。そして買い物から帰った後、買い物中の夫が家の中で教われ倒れていると通報した。捜査を始めた警察は、ハンマーのような鈍器が夫を殺害した凶器だとMaryに説明する。はたして、Maryの完全犯罪は見破られるのだろうか?そして、夫を殺した本当の凶器ラム肉はどうなるのだろうか...? 

お勧め度:★★★☆☆


Penguin readers Level5 「Taste and Othe Tales」
◆著者:Roald Dahl
◆難易度:Level5 (Upper-Intermediate)
◆ページ数(本文のみ):96ページ
◆総単語数:29,948語
◆ISBNコード:ISBN978-1-4058-8254-5
◆ジャンル:短編小説集

英語多読の記録
◆読んだ本の累計単語数474,653語
過去に読んだPENGUIN READERS(ペンギン リーダーズ)
The Firm Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
A Time to Kill Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Seven Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
1984 Level4 SF小説 お勧め度:★★★☆☆
Emma Level4 恋愛小説 お勧め度:★★★☆☆
Alexander the Great Level4 史実 お勧め度:★★☆☆☆
The Goodfather Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★☆☆
Strangers on aTrain Level4 推理小説 お勧め度:★★★★☆
Evening Class Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★☆☆
Teacher Man Level4 ノンフィクション
Inventions that Chanbed the World Level4 ノンフィクション
Gladiator Level4 架空戦記
Far From the Madding Crowd Level4 ヒューマンドラマ
Lorna Doone Level4 恋愛小説
The Picture of Dorian Gray Level4 ホラー小説

PR

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]