忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カップに水を入れて電子レンジで加熱して食べる新しいタイプのカップ麺が、日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立てです。お湯を沸かす手間が省けてしまう、うれしいカップヌードルを早速食べてみました。

 日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立ては、上蓋のはがし方が変わっていました。今までのカップヌードルは、お湯を入れて3分待つ間、上蓋がめくれてきてしまうので、お皿などの重しをしていたと思います。しかし、日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立てでは、ピタッとカップと上蓋がくっつく仕組みになっているので、、水を入れた後そのままふたを閉じて電子レンジに入れるだけです。

 電子レンジ(600W)で2分30秒加熱しました。心配されたカップからの吹きこぼれもなく、電子レンジから海鮮風味の良いにおいが漂ってきました。早速、麺をかき混ぜてみましたが、ちょっと固い感じがします。日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立ての作り方を見ると好みでもう20~30秒加熱するように書いてあるのがよくわかります。今回は初めてということもあり、そのまま食べてみることにしました。

 麺の断面が長方形で、今までのカップヌードルとは全く違う感じです。一口食べてみましたが、完全にお湯で戻っていないせいかどうかわかりませんが、サクサクっとした食感がところどころ残ります。それはそれで、おいしいのですが...。

 スープは、熱湯を入れるタイプのものより温度がやや低めです。やはり、この辺は好みでもう20~30秒加熱するかどうか、食べる人の意見が分かれるところかもしれません。味はとても薄味です。海鮮(えび?)の風味とわずかにトマトの味が感じられます。

 具はエビとタコがとくにめだちます。また、スープを飲んだとき、パセリの風味がとてもよくあいます。残念ながら、麺をかき混ぜたときにカップの底に具が落ちてしまったらしく、麺と一緒に具を楽しむ機会が少なかったです。

日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立ては、お湯を沸かす手間が省けますが、電子レンジで加熱するとき微妙な時間設定が必要そうです。自分に合った微妙な時間設定を見つけられれば、よりおいしく食べられそうです。

日清カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立 外観
カップヌードル マイ・レンジタイム 海鮮TOMATO風 ブイヤベース仕立 外観

上蓋
開封してもちゃんとカップと密着する上蓋

麺のアップ
完成

完成
麺のアップ写真

日清 カップヌードルシリーズ 過去の記事
【カップ麺】高級感漂う HYBRID太麺堂々「黄金の淡麗」鶏だし塩
【カップ麺】新感覚!どん兵衛 豚とんこつちゃんぽんうどん
【カップ麺】きれいなデザインのカップヌードル「豚とんこつ」
【カップヌードル】歴代総選挙第一位 天そば 初めて食べました!
【カップヌードル】CUPNOODLごはん カップヌードル味
【カップヌードル】日清カップヌードル復活総選挙第2位「ブタホタテドリ」
【カップヌードル】寒い冬にぴったり日清カップヌードル「ミルクシーフード」
【カップヌードル】BIGサイズに満足!
「カップヌードルBIG チーズ ミート ペッパーコク醤油味」

【カップラーメン】カップヌードル チリトマト シンプルな味が魅力
【カップラーメン】おいしさ復活「カップヌードル スパイシーカレー」
【カップラーメン】日清 「トムヤムクンヌードル」 さわやかピリ辛スープ
【カップラーメン】日清 グリーンカレーヌードル 南国のココナッツ風味


PR


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]