忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 英会話の先生の紹介がきっかけで購入したのが、「日本人にありがちな英語の落とし穴 自然な英語への A toZ」です。

 日本人にありがちな英語の落とし穴では、日本人が間違いやすい英語と正しい英語の表現(ネイティブが自然に聞こえる表現)をAからZのキーワードに沿って解説しています。全く同じ内容で、日本版と英語版の2つがあります。英語を勉強する日本人には、日本語版のほうが分かりやすいと思います。又、英文法の本ほど堅苦しい説明はでてこないので、気楽に読み進めることができます。

例1)日本人が苦手なのが不冠詞(a/an)と定冠詞(the)の使い分けだと思います。この二つの使い分けを例文をあげて分かりやすく説明してあります。

例2)相手の話したことを聞きのがした時にもう一度言ってくださいのつもりで「One more please」とつい口にしてしまうと思います。「One more please」とは、「もうひとつください」の意味だそうです。たぶん、One more pleaseといっても相手は分かってくれると思いますが、ちょっと変な英語だなと思っていると思います。

 日本人にありがちな英語の落とし穴はまさに、自分に当てはまることが多かったです。日本人にありがちな英語の落とし穴を読んでいると、間違っていた自分の英語を恥じるよりも一歩一歩ですが正しい英語がしゃべれるようになった気がしてとても、多くのものを得た感じがします。

 正直、ネイティブとなかなか接することがないまま英語の勉強をしてきました。もし、ネイティブと接する機会が多いと肌で感じて自然な英語が身に付いたり、ネイティブが直してくれたりとすると思います。でも、日本で本やCDを頼りに英語を勉強した人には自然な英語が勉強できるお勧めの本ですよ!

【日本人にありがちな英語の落とし穴の裏表紙より】日本人がどうしても避けられない「英語の落とし穴」の例を400以上収録。英語教師歴20年のネイティブが、自分の日本語習得までの苦労エピソードを交えながら、なぜ間違えてしまうのか、どうすれば落とし穴を回避できるのかを分かりやすく解説した本。ワンランク上の英語を身に着けるためのヒントがぎっしりつまった「自然な英語へのA toZ」。英語教師、英検・TOEIC受験者、大学受験生も必読!!

  
英語学習記録
【英語学習】 Duo3.0をYahoo!オークションで探せ!
【英語学習】 DUO3.0 DC/復習用で単語力&リスニング強化間違いなし!
【英語学習】DUO3.0でTOEIC720点目指して英単語をマスター
【英語学習】 新鮮な感じがする英単語本「DUO3.0」
新TOEICテスト650点突破 英単語・熟語
「TOEIC TEST 英単語スピード マスター」
英単語を覚えるなら「キクタン」を選ぶべし!


PR

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]