忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 Rebeccaというとついつい日本のバンドを思い出してしまいますが、1938年に発表されたイギリスの作家ダフネ・デュ・モーリア作の小説です。TOEIC700点ですがペンギンリーダーズ「Rebecca」を読んで、文法的にはちょっと難しく感じるところがありました。

 ストーリーは、恋愛小説を思わせる滑り出しですが、完全な推理小説になっています。レベッカ(Rebecca)はすでに事故で亡くなっているのですが、ストーリが進むにつれて色々な側面が映し出されていきます。登場人物によってレベッカに対する人間像が違っていて、レベッカがどんな人間だったのとても惑わされます。一体、レベッカはどんな女性だったのか考えながら読むと一気に読めてしまう感じです。最後でレベッカの秘密がわかったとき、レベッカを肯定的に感じるか、否定的に感じるかも人それぞれで別れるような気がします。

 レベッカは船の事故で死んだことになっていましたが、実は生きていてひょこり姿を現すのではと、期待しながら読みました。でも、その期待は見事に外れました。思いもよらない出来事の連続でペンギンリーダーズ「レベッカ」を十分に楽しむことができました。

【あらすじ】船の事故で妻Rebeccaを亡くしたMaxim de Winterはモンテカルロでとても若い女性と出会い結婚してManderleyへ連れて帰る。そしてある日、事故で亡くなったRebeccaの死体が海の底から見つかり、だれもが知らなかった意外な事実が次々に明らかになっていく。

お勧め度:★★★★★

  


Penguin Readers Level5 「Rebecca」
◆著者:Daphne du maurier
◆難易度:Level5 (Upper-Intermediate)
◆ページ数(本文のみ):101ページ
◆総単語数:17,176語
◆ISBNコード:ISBN978-1-4058-6247-9
◆ジャンル:推理小説
◆言語:イギリス英語

英語多読の記録
◆読んだ本の累計単語数755,089語
過去に読んだPENGUIN READERS(ペンギン リーダーズ)
The Rainmaker  Level 推理小説 お勧め度:★★★★★
Ripley's Game Level5 推理小説 お勧め度:★★★★☆
The Strange Case of Dr Jekyll and Mr Hyde  Level5 SF小説 お勧め度:★★★★★
The Pelican Brief Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
Death on the Nile Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Round the World in Eighty Days Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
The Mayor of Casterbridge Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
On the road Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★☆☆☆
Doctor Faustus Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★☆
The Partner Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Taste and Other Tales Level5 推理小説 お勧め度:★★★☆☆
The Firm Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
A Time to Kill Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Seven Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
1984 Level4 SF小説 お勧め度:★★★☆☆

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]