忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 ハイラックスサーフ(KZN185W)の17年目の車検に向けて、少しでも安くなるように車の点検をしました。事前に交換や補充が必要であれば、カー用品店などで補充・交換したほうが安いと思ったからです。

1.発煙筒 ハイラックスサーフの助手席の足元にある発煙筒を調べてみると有効期限が13年1月ですでに有効期限切れでした。カー用品「ジェームズ」で発煙筒を探してみましたが、LEDで発光するエーモン工業製非常信号灯(Item No.6723)しか見つかりませんでした。非常信号灯のパッケージをよく見ると「車検対応 国土交通省保安基準適合品」と記載されているので迷わず購入しました。自宅に帰ってから非常信号灯の価格を調べてみるとAmazon.comのほうがジェームズよりも安かったです。

非常信号灯
    

2.ワイパー交換 名古屋トヨペットで車検すると、ワイパーゴムの交換を進められるので事前交換しました。ワイパーゴムの価格は、カー用品店で購入したのとそれほど変わりません。名古屋トヨペットの車検で交換すると技術料(2,000円ぐらい)が加算されるので、自分で交換するれば安く済みます。
 実際に自分でワイパーゴムを交換しました。ワイパーのフレームから古いゴムを抜いて、新しいゴムを入れ替えるだけです。特に技術や道具も必要ないと思います。


3.バッテリー 何年か前に交換したバッテリーは、電圧とバッテリー液の量をバッテリーについているインジケータで知ることができます。バッテリーのインジケータが示す限り、電圧もバッテリー液も正常でした。ちなみに、補充するバッテリー液は純水ですが、バッテリー内のバッテリー液は希硫酸です。補充の時はくれぐれも注意が必要です。
 私が所有しているハイラックスサーフは寒冷地仕様車なのでバッテリーを2個(85D26Rと85D26L)積んでいます。バッテリー交換となると結構な出費になりそうです。

バッテリーインディケータ

4.ブレーキ液量 ボンネット内のブレーキ液タンクの液面は上限でした。13年目の車検で交換していますが、たぶん大丈夫でしょう。

ブレーキ液

5.ラジエター冷却液 冷却液タンクは、ほぼ満タンでした。また、前回冷却液を交換した時のシール(トヨタ スーパーLLC)が貼ってあり、次回交換が平成25年になっていました。来年あたり交換すればいいかなと思います。

ラジエター冷却液


ハイラックスサーフのブログ内記事
【日記】 名古屋トヨペットからオイル無料交換券が送られてきた
【日記】ハイラックスサーフのタイヤにビスが刺さってる!
【ハイラックスサーフ】 カー用品ジェームスでオイル交換
【日記】ハイラックスサーフの自動車任意保険を一括見積り
【日記】13年目のハイラックスサーフの車検費用
【日記】まだまだ乗れる!!ハイラックスサーフ 15年目の車検
【日記】ハイラックスサーフの維持費ってどのくらいかかるの?


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]