忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
ゴールデンウイークにインドネシアのリゾート・バリ島へ8泊9日の旅へ行ってきました。バリ島のングラ・ライ国際空港シンガポール航空SQ948便(20:50着)で到着して、空港のチケットタクシーでクタにあるリゾートホテル「The Niche Bali」へ向かいました。チケットタクシーは空港内のカウンターで行き先を告げると、料金を教えてくれます。ホテル周辺とホテルの位置に印をつけたGoogle Mapを見せるとすぐに150,000Rp(約1,400円)回答が返ってきました。空港タクシーの看板にはクタまで80,000Rpと書いてあるのですが、なんでもクタの中心にあるから高いそうです。ちょっとぼられたかななんて思いましたが、実際ホテル周辺は渋滞がひどくてなかなかタクシーが進まなかったり、ホテルまでちゃんと連れてってくれたのを思うとそれなりの価格だった気がします。
 ホテルThe Nich Baliはクタの中心ほど近くメインストリートJI・Leganから少し路地に入ったところにあります。ホテル周辺には、クラブ、お土産屋、マッサージ、飲食店なのがたくさんありクタビーチまで10分ぐらいで立地条件は最高です。客室数38部屋の小規模なホテルですが、ホテルの中心にプールとバーがあってプールを囲むように植えられている南国の植物が、東南アジアのエキゾチックな雰囲気を盛り立ててくれます。
  ホテルの宿泊客はオーストラリア人が多かったです。宿泊してたオーストラリア人を観察すると日本人と比べると大柄で胸や肩のタトゥーは当たり前でスキンヘッドであごひげをはやしてる人もいてまじかで見るととても迫力があります。オーストラリアは物価が高いので(住んでる場所にもよりますが)オーストラリア国内を旅行するよりも、バリ島までくる方が安いと言ってました。連泊するオーストラリア人が多いようで、日中はプールに集まってビールやカクテルを飲みながらしゃべってました。ただ、プールのバーで飲むビールは高めです。小瓶のビールが40,000Rp(約360円)で、カクテルは80,000(約720円)だったと思います。夕方には2杯カクテルを注文すると1杯無料のサービスがあり、時間になるとオーストラリア人の宿泊客が一斉に注文していました。
 ホテル選びでよかったと思ったのが朝食付きのプランです。パン、ウインナー、ベーコン、フルーツ、果物ジュース、ヨーグルトとあまり種類は多くありませんでしたが、十分な品数です。プールサイドのレストランで席に着くと、ウェイトレスさんが卵焼き(目玉焼きorオムレツorスクランブルエッグ)とコーヒーか紅茶のどちらにするか聞きに来ます。目玉焼きを食べたかったのですが英語がわからず、初日はスクランブルエッグにしました。英語で目玉焼きは、Fried Eggって勉強になりました。
 DeNAトラベルでインドネシア・バリ島 8泊9日が航空券+ホテルのセットで約13.5万円でした。おまけで、シンガポールのトランジット10時間を使ってシンガポール観光しました。大手旅行会社のツアーだと7日を超えるとプランがなかったり、一人参加にすると追加料金が必要で割高感がします。もし、時間に余裕があるようであれば、個人旅行の方が割安な感じがします。もちろん、ゴールデンウイークにこの価格だったら満足です。








拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]