忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 豊川稲荷で初詣を済ませた後、門前町で豊川B級グルメの”豊川 いなり寿司”を買ってみました。豊川稲荷の正門を出てすぐの”門前そば 山彦”の前にいなり寿司を買い求める人の長~い列ができていました。きっとおいしいのだろうなと思いつつも、いつでも買いに来れるので今回はスルーです。

 豊川稲荷の門前町には”豊川 いなり寿司”を売っているお店が何軒かあるので、ちらちらっと店頭のショーケースを見て歩いた後、和食処 松屋の味噌カツいなり(600円)を購入しました。どうも、豊川 いなり寿司の特徴は、酢飯を甘く煮た油揚げで包んだだ普通のいなり寿司だけでなく、それぞれのお店が工夫を凝らした創作いなり寿司があるようです。

 食事処松屋の味噌カツ いなり寿司は、いなり寿司の上に味噌カツがのっています。600円で4コはちょっと高めの値段設定だと思いますが、いなり寿司の上の味噌カツに期待がかかります。食事処 松屋の店頭で味噌カツいなり寿司を購入したときに、電子レンジで温めて食べるとおいしいとアドバイスいただいたので、温めて食べました。

 パッケージを開けて温めたいなり寿司をよく見ると、いなり寿司は甘辛く煮た油揚げの酢飯を入れる側が上にしてその上に味噌カツがのっています。カツの上にはたっぷりと味噌だれがかけられているのが味噌カツらしさを増しています。一口食べて分かったのですが、カツは1枚の厚い肉ではなくて、薄い豚ロースを重ねてその間に大葉がはさまれていました。大葉の味がほのかにするよう工夫されています。又、薄いお肉が重ねられているのは、簡単に噛み切れるようにしてあるのかなと思いました。

 味噌カツ いなり寿司を温めて食べたこともあって、量の割にはボリューム感がありました。アツアツのいなり寿司でも違和感なく食べられたのは不思議です。

豊川 いなり寿司とは】豊川いなり寿司マイスターに認定された人が作った(監修した)いなり寿司が豊川いなり寿司です。歴史学・素材学・おいしい学・商品開発学・衛生学・コミュニケーション学を2日間受講してテストに合格すると豊川いなり寿司マイスターに認定されます。合格したお店には、豊川いなり寿司のロゴが入ったのぼりや認定証が提示してあります。

松屋 みそかついなり
松屋 みそかついなり

松屋 みそかついなり
松屋 みそかついなり

松屋 みそかついなり 包装紙
松屋 みそかついなり 包装紙
食事処 松屋
住所:愛知県豊川市門前町5
電話番号:0120-16-2825
PR


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]