忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 死ぬか生きるか、迫りくるアンデッドから逃げ切れるのか??と妙な緊迫感がたまらないバイオハザード シリーズの最新作、バイオハザードⅣ アフターライフの先行上映をさっそく見に行ってきました。映画館で映画を見るときふつうは字幕版をみます。2D・字幕版を見るか3D・吹き替え版を見るかさんざん迷いましたが、画面から飛び出してくるような立体画像を期待して3D・吹き替え版を見ました。
 初めの30分ぐらいは迫りくるような緊迫感もなく期待外れの予感がしていましたが、舞台がロサンゼルスの刑務所に移ってからは「バイオハザードⅣを見に来てよかった~。」という満足感いっぱいの展開でした。アンデットに囲まれて絶望的な状況からあっと驚く方法で抜け出したり、アンデットを紙一重のところでかわすドキドキ感はよかった~。ちょっと恥ずかしかったのですが、突然のアンデットの襲撃にびっくりして何度か声を出して驚いてしまいました。そういえば、アンデッドって進化するんですね~。新種のアンデットには驚きです!!
 残念ながら、3Dは慣れてしまえばこんなもんか~って感じです。3Dならではの奥行きを感じることもありますが、感動するほどでもなかったです。正直なところ、ディズニーランドのキャプテンEOのほうが立体感があり、画面から飛び出してくるような映像で感動的です。
 わざわざ先行上映を見に行ったわけですが、よかったと思います。2D・字幕版でバイオハザードⅣをもう一度見てもいいかな~という気もしています。

バイオハザードⅣ

映画データ

監督:ポール・W・S・アンダーソン
   キャスト:アリス・アバーナシー: ミラ・ジョヴォヴィッチ
   クリス・レッドフィールド:ウェントワース・ミラー
   クレア・レッドフィールド: アリ・ラーター
   第一感染者:中島美嘉
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント
上映時間:97分
制作:米国
公式ホームページ:バイオハザードⅣ公式ホームページ

関連記事

PR

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
 人間を狩るために未知の惑星にプレデターたちが戦闘のエキスパートを連れてきたという設定がとてもドキドキさせます。絶望感いっぱいで圧倒的に不利な状況でも、必死に戦いを挑んでいく地球人の姿はちょっと感動的です。ジャングルで出会った8人のうちだれが生き残れるのか?どうやってプレデターを倒していくのか?はたして地球に帰ることができるのか?この辺りが、プレデターズの見所だと思います。
 ちょっと予想外だったのが、10シーズン生き残ってひっそり暮らすノーランドの裏切りと医者のエドウィンの素性でした。ノーランドとはてっきり協力し合いプレデターを倒す仲間になると思っていました。また、一人だけ平凡な医者のエドウィン何か役割割があると感じていました。ひょっとしたらプレデターが送り込んだ監視役かなというのが私の予想でしたが、殺人鬼だったなんて...。
全く新しいストーリーを期待していましたが、映画を観終わってしまうと舞台が地球以外の惑星に移っただけで、プレデターとストーリーは同じかな~という感じです。
 今回も、人間の知恵の前にプレデターが敗れ去った結末には満足です。今まで、なぜ地球にプレデターがいたのか疑問でしたが、この辺りはすっきりした気がします。毎回主役が変わって、プレデターだけが共通のシリーズですが、それなりに楽しむことができました。

監督:ニムロッド・アーントル
キャスト:ロイス / エイドリアン・ブロディ
     :エドウィン / トファー・グレイス
     :イサベル / アリーシー・ブラガ
配給:20世紀Fox
上映時間:107分
製作:米国
公式ホームページ:http://movies.foxjapan.com/predators/

【参考リンク】 プレデターズ- Wikipedia / プレデターズ - Yahoo!映画 / プレデターズ - goo 映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

 アンジェリーナ・ジョリーのイメージに合ったアクション映画でした。映画を観終って、今回も派手に暴れてくれた!!とアクションに関しては満足感でいっぱいの作品です。ただ、細かいことを言うと、エレベータの中をスパイダーマンのように飛び下りて下の階まで行くシーンなど、ちょっと不自然な感じるアクションが目につきました。
 そもそもアクション映画なので、ストーリーについて語ってもしかないのかもしれませんが、若干B級の雰囲気です。この人はほんとは死んでないだろうなとかこいつはそろそろ本性を現しそうだな~とかわかってしまいます。アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトは、アメリカの味方?ソ連の味方?と迷いたいところですが、なぜか安心して見れてしまう...。
 アンジェリーナ・ジョリーが全力で走るシーンがどこか印象的でした。最後のシーンも全力疾走!パート2の予感のする終わり方でした。

監督:フィリップ・ノイス
主演イヴリン・ソルト/アンジェリーナ・ジョリー
ウィンター/リーヴ・シュレイバー
ピーボディ/キウェテル・イジョフォー
配給:コロンビア映画
上映時間:100分
製作:米国
公式ホームページ:http://www.salt-movie.jp/site/

ソルト(映画)- Wikipedia  / ソルト - goo 映画 / ソルト - Yahoo!映画

拍手[0回]

 冒頭で警備員の喉を鏡の破片で切り裂くシーンは、思わず画面から目を背けたくなるほどぞっとしました。ホラー映画が並みの恐怖感を味わってしまいました。ドラマ「24」のジャック・バウワー捜査官がはまり役のキーファー・サザーランドが主演していますが、特に違和感なく見ることができました。キーファー・サザーランドって知性派、肉体派のどっちって思うのですが、両方備えた刑事役がぴったりなんだなーっていう気はしました。
 初めの、身の毛もよだシーンとは裏腹に、ストーリーはいまいちです。鏡の中にいるのは悪霊みたいですが、姿を変えたり人に乗り移ったりで実態のない設定なので、存在感にかけます。妹を殺された主人公のベンの怒りはどうなった?ベンの妻と2人の子供は助かったようなんだけど...。修道女アンに乗り移った悪霊って倒せたの?等々、ストーリー的に不完全燃焼の部分が多いです。それとも、謎の多い終わり方が印象に残るのを狙ったのか??
 ミラーズ2でストーリが続くのなら許せる気もしますが、続編があるんですかね~。



監督:アレクサンドル・アジャ
出演:ベン・カーソン:キーファー・サザーランド
   エイミー・カーソン:ポーラ・パットン
配給:20世紀フォックス
上映時間:110分
製作:2008年 米国・ルーマニア
公式ホームページ:ミラーズ

楽しいブログがいっぱい!ブログ人間はクリック!!ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【追加情報】
 ミラーズ2紹介サイトhttp://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-2857.html
PR(楽天市場)

ミラーズ<完全版>

ミラーズ<完全版>
価格:999円(税込、送料別)


拍手[0回]

 アイアンマン2を見に行ってきました。自転車で10分ほどのところにある(地方にある)ワーナー・マイカル・シネマズのレイトショー(1000円)で鑑賞しました。金曜日の夜でしたが、ランキングの上位なのでそこそこ混んでいるかなと思っていました。開演10分前に入場したのですが、シートにだれもいなくて唖然としました。始まる寸前に二人目がきて、結局広い劇場に二人で鑑賞となりました。

 アイアンマン2は前作に比べて、スーパーマンバットマンスパイダーマンといったアメリカンヒーロー映画って感じが強くなっている感じがしました。今までのスーパーヒーローって決して正体を明かさないストーリー展開ですが、アイアンマン2ではストーリーの初めでアイアンマンがトニー・スタークスであるとを世界に公表してしまうところがちょっと違うところだなと思います。正体がばれそうでばれない、本当のことを言いたいけど言えないもどかしさが使わってくるところが今までのヒーロー映画の見所でしたが、その点はちょっと物足りない感じがしました。

 2作目ということもあってか、トニー・スタークスが装備するアーマーや悪役のドローンなどかなり洗練された感じがします。特に、ワインレッドのアイアンマンはどこから見ても一番カッコいい!強い!って感じです。ナタリー・ラッシュマン がブラック・ウィドーになって見せる格闘技も今までに見たことがないようなすごい技を見せてくれます。アイアンマンに襲い掛かるドローンも、実在しそうな見事な動きを見せてくれます。

 初めから最後まで、強いアメリカを感じさせるような映画でした。実際に現代の世相を反映してか、イラン製と北朝鮮製のアイアンマンもどきロボットが試作に失敗したシーンなんかもが出てきます。それはさておき、映画の最後で、砂漠に墜落した飛行物体??のシーンはアイアンマン3を大いに予感しました。この先が楽しみです。


映画データ

監督:ジョン・ファブロー
出演:トニー・スターク、アイアンマン/ロバート・ダウニー・Jr
    ペッパー・ポッツ/グウィネス・パストロウ
    ナタリー・ラッシュマン、ブラック・ウィドー/スカーレット・ヨハンソン
配給:パラマウント映画
上映時間:124分
製作:2010年 米国
公式ホームページ:アイアンマン / アイアンマン2


PR


拍手[1回]

 カンフー映画なのに主人公がアメリカ人というのが少し違和感を感じます。ストーリーは、主人公がおとぎの国で冒険をして強くなって現実の世界に帰って来るというよくあるパターンです。
 見所といえば、カンフーですね。ルー・ヤン(ジャッキー・チェーン)が酔拳で戦うシーンを見ていると、ジャッキー・チェーンが若かったころ主演していた映画を思い出してきます。ジェット・リーはやはり硬派な感じのする役がぴったりの感じがします。ジャッキー・チェンとジェット・リーが戦うシーンがあるのですが、強さは互角でした。このあたりは、お互いカンフー映画の大スターなのでどちらも負けないストーリーにしたのかなという気もします。
 ジャッキー・チェンかジェット・リーのファンは必見の映画ですが、そのほかの人は時間があったら見てください。

監督: ロブ・ミンコフ
出演:ジャッキー・チェンジェット・リー
製作:2008年 米国
上映時間:105分

拍手[1回]

 独特の世界観を持った不思議な感じのする映画です。実写のキャラクタ、コンピュータグラフィックのキャラクタ、人間とエイリアンが混じったり、未来の世界で「神」が登場する・・・・。映画の世界に入り込むまで時間がかかりました。ジルっていったいなんだったんだろ?っていう疑問は残ったままで不完全燃焼の気分です。ストーリーよりも映画の持つ独特の雰囲気が印象に残りました。

監督: エンキ・ビラル
出演:リンダ・アルディ、トーマス・クレッチマン、シャーロット・ランプリング
製作:2004年 フランス
上映時間:104分

拍手[0回]

 映画「NEXT」をDVDで観ました。眠れなかったのでとりあえずはじめの30分ぐらいと思い、見始めましたが、夜が更けていくのも気にせず最後まで見てしまいました。
 ストーリーは、2分先の将来が見えるマジシャン”クリス”の恋愛、アドベンチャー映画です。現実の世界でありそうでもない2分先の将来が分かるという設定が好奇心をくすぐります。クリスは運命の女性クリスとロサンゼルスを核爆発から救えるか!!とハラハラドキドキするのが見所だと思います。
 それにしても2分先が予知できるだけで、パンチや弾丸をよけるのってほんとにできるのかな~。クリスの身体能力も超人的です。
 

監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア
製作:2007年 アメリカ
上映時間:95分


           

拍手[0回]

ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]