忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse(model 1023)を使っていましたが、レシーバーが壊れたようなのでワイヤレスマウスを新調しました。ヤマダ電機 豊川店であれこれ迷った結果、Logicool Wireless Mouse M235(1980円)をにしました。同じ価格で同機能のMicrosoft Wireless Mouse がありましたが、決め手はLogicool Wireless Mouse M235のメタリック調の赤色でした。新鮮でかっこよかった...。

 ヤマダ電機 豊川店に展示してあるワイヤレスで安いクラスだったので、あまり機能的には期待していませんでした。しかしながら、思った以上の進化に興奮です。

【アドバンストラッキング】今まで自宅の食卓は、光学式マウスは反応してくれませんでした。しかし、Logicool Wireless Mouse M235は、誤動作ひとつなく操作できました。

【電池寿命】パッケージの「12ヶ月以上の電池寿命」というのはあまり信じられませんでした。マウス背面ににスイッチがあって、こまめにON/OFFすれば12ヶ月電池(単三電池1本)が使えそうです。実際に使ってみると、購入時付属の電池の寿命は約6ヶ月でした。会社で毎日使っていて、退社時に背面のスイッチのOFFはしたりしなかったりという感じです。
 今までの光学式マウスはセンサー部から断続的に照射されるの赤い光が気になりました。しかし、Logicool Wireless Mouse M235は、全く光が出ている感じがしません。その他も、スイッチをONにしたとき電池残量が少ないと、マウスの中央部にあるLEDが赤くなる機能があるようです。

【携帯性】USBのレシーバが、マウスの電池カバーの中に収納できます。電池カバーを取り外すのが面倒な気もしますが、カバンに入れて持ち運びの際は小さなレシーバが落ちてなくなる心配がないので安心です。

【さわり心地】手にぴったり合う形の上に、親指と薬指が当たる側面はソフトラバーでしっかりつかんでいる感じが伝わってきます。マウス上面の部分も微妙なざらざら感があって、温かみと質感が感じられます。

【操作性】仕事で2D-CAD、3D-CADを使うときに、マウスパットなしでLogicool Wireless Mouse M235を使いました。マウスを動かした通りに画面上のカーソールが動いて、全くストレスなく使えました。CADの操作では、マウスの微妙な動きもありますが、全く問題ありませんでした。

 以前マウスを買ってから、3年位たっていると思います。その時と比べると、明らかに違いが分かるほど進化していました。出張時にと思い購入しましたが、毎日使ってしまいそうです。


★楽天市場で最安値のロジクール ワイヤレスマウスを探す!★


マウス外観

マウス外観

 


マウス背面
マウス背面

マウス背面(カバーを外した状態)
マウス背面(カバーを外してUSBレシーバを格納した状態)
マウス左下(親指の上あたり)のLogicoolの文字がUSBレシーバ

ロジクールマウス ブログ内記事
【レビュー】実用性重視の7ボタンワイヤレスマウス Logicool M545
【ショッピング】 価格重視で選ぶなら ワイヤレスマウス Logicool M185
【パソコン】 Logicool K270 ソフトなタッチが最高!
【ショッピング】 Logicool M325をAmazonギフト券で買った
【ショッピング】 まだまだ使える!Logicool Wireless Mouse M235

PR

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]