忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 Penguin Readers「The Chamber」Level6は、ジョン・グリシャムのペンギンリーダーズ版です。The Chamberは、ジョングリシャムの5番目の作品で1994年に出版されました。小説の邦題は「処刑室」で「チェンバー/凍った絆」で映画化されています。Level6になると内容も濃くて、読みごたえがあると感じました。推理小説的には、爆破事件で死刑になったSamを孫で弁護士のAdamがSamを死刑から救えるかどうか気になるところです。Samと一緒に爆弾を仕掛けた相棒が逮捕されるなどのミラクルが起きて、Samが死刑を免れるのを期待してしまいます。

 その一方で、Samは若いころ黒人への集団暴行などで死刑になってもおかしくはない人物っていう気にもなっています。Sam本人も爆破事件の真相を明かさないのは、爆破事件以外で自分が死刑に相当することをしたと自覚しているからだと思います。

 The Chamberでは、毒ガスによる死刑執行の残酷さや黒人差別団体の存在といった社会背景だけでなく、裁判で本当に真実が明らかにされているのかどうかといった根本的な部分も暗に語られているように感じました。The Camberは推理小説的要素だけでなく、ヒューマンドラマや人々がタブー視する部分まで踏み込んだとても泥臭い作品だと感じました。



お勧め度:★★★★★
読みやすさ:★★★

Penguin Readers「 The Chamber 」データ
◆著者:John Grisham
◆難易度:Level6 (Advanced)
◆ページ数(本文のみ):101ページ
◆総単語数:29,239語
◆ISBNコード:ISBN978-1-4058-8261-3
◆ジャンル:推理小説
◆言語:米国英語

英語多読の記録
◆読んだ本の累計単語数972,225語
過去に読んだPENGUIN READERS(ペンギン リーダーズ)
The invisible Man Level5 SF小説 お勧め度:★★★✩☆
Sherlock Holmes Short Stories Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Brethren Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Grapes of Wrath Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★☆
Cold Mountain Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
Rebecca Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Rainmaker  Level 推理小説 お勧め度:★★★★★
Ripley's Game Level5 推理小説 お勧め度:★★★★☆
The Strange Case of Dr Jekyll and Mr Hyde  Level5 SF小説 お勧め度:★★★★★
The Pelican Brief Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
Death on the Nile Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Round the World in Eighty Days Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
The Mayor of Casterbridge Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
On the road Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★☆☆☆

PR

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ペンギンリーダーズって、こんなにいろいろあるんですね。参考になりました。面白そうな本が多いです。
星沢希 URL 2013/07/04(Thu)10:17:40 編集
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]