忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イオン 豊川店の駅弁フェアで、JR西日本和歌山線 吉野口駅の駅弁 柳家「柿の葉寿し」(880円)を買いました。どこか聞き覚えのある柿の葉寿司の響きについつられてしまいました。家に帰って調べてみると、柿の葉寿司は奈良県・和歌山県一帯の郷土料理のようです。柿の葉には殺菌効果があるらしく、寿司を柿の葉でつつむことで数日の保存が可能となるようです。

 吉野口駅の駅弁 「柿の葉寿し」の紙の包装を開けると、輪ゴムの力で中ふたに圧力をかけて、お寿司をおさえる構造なのが分かりました。いよいよ、中ふたを開けてみると四角お弁当の容器にぎっしりと詰められた柿の葉に包まれた8個のお寿司が見えます。ほのかに柿の葉?のにおいもしていい感じです。

 柿の葉に包まれたお寿司を一個取り出して柿の葉の包みを開いてみると、なかからサバがのった立方体のお寿司が出てきます。輪ゴムで圧力をかけていたこともあり、酢飯とサバがピッタリ張り付いている感じがします。

 食べた食感ですが、シャリがちょともちもちっとした感じです。味は酢と砂糖の甘味が絶妙で、サバの味を引き立たせます。薄味かなと思いましたが、意外と濃いめでさっぱりした味がします。食べる前は少し量が少ないかなと思いましたが、8個のお寿司を食べ終わるとちょうどいいぐらいの量でした。

 とても地味な包装で、派手なお弁当の中に混じると目立ちません。でも、一度、柿の葉寿しを食べた人は、そのおいしさを忘れないと思います。

柿の葉寿司 パッケージ
柿の葉寿司 パッケージ
柿の葉寿司 パッケージの側面
柿の葉寿司 パッケージの側面
柿の葉寿司 パッケージを開けたところ
柿の葉寿司 パッケージを開けたところ
柿の葉寿司 中ふたを開けたところ
柿の葉寿司 中ふたを開けたところ
柿の葉寿司 柿の葉を開けたところ
柿の葉寿司 柿の葉を開けたところ
駅弁過去の記事
【駅弁】 名古屋の名物が食べられる「名古屋トップ3弁当」名古屋駅
【駅弁】 東京グランスタ Kitchen Omiyaの とても上品なお弁当 「ポークジンジャー ~おろしオニオンソース~」

【駅弁】JR広島駅 夫婦あなごめし 丸ごと2ひきの穴子がおいしい!
【駅弁】JR新横浜駅「焼売炒飯弁当」
【駅弁】穴子と大粒のアサリがおいしいかった!! 深川めし
【駅弁】大阪への旅行気分を満喫 新大阪駅の駅弁「なにわ満載」
【駅弁】東京駅グランスタ 今半「牛玉弁当」
【駅弁】とんかつ まい泉「かつ重」ってどんな味?
【駅弁】東京駅グランスタの「まい泉」 ヒレかつサンド>
【駅弁?空弁?】絶妙なみそだれの味!!だるまのみそかつ弁当

PR


にほんブログ村 グルメブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]