忍者ブログ
奥さんと二人暮らしの貧乏サラリーマンの日記です。お小遣いUP、投資、懸賞、食べ歩き(主にラーメン)、映画など、日々暮らしの中で興味のあった出来事を記しています。

 スー・グラフトンのキンジー・ミルホーンシリーズは、MACMILLAN READERSで読む前に日本語訳版を何冊も読みその面白さを知っていました。主人公の私立探偵キンジーは、努力と根性で事件を解決するタイプでシャーロック・ホームズのような天才型の探偵と真逆なキャラクターです。元警察官で2回離婚歴があるキンジーは、多少の危険や違法行為も気にせず真実も求めて突き進みます。その、姿はとても人間臭さがありこのシリーズの面白さだと思います。シリーズのタイトルの最初の文字は、出版された順にアルファベット順で並んでいて、作者スー・グラフトンの遊び心を感じます。

 「"A" is for Alibi」はキンジー・ミルホーンシリーズの一番最初の作品です。MACMILLAN READERSで読んでも、その面白はさ十分に伝わってきます。小説に登場する人物の英語の名前を覚えるのがなかなか大変なのですが、MACMILLAN READERS「"A" is for Alibi」には、キャラクターの顔の下に名前が書かれたページがありとても助かりました。

【あらすじ】 私立探偵キンジー・ミルホーンは、殺人罪で投獄され出所したばかりの女性ニッキーから調査依頼を受ける。ニッキーはキンジーに自分の無実を訴え、キンジーに自分が有罪になった夫殺害事件の再捜査を依頼する。殺されたニッキーの夫ローレンスの調査を進めるうちに、ローレンスの様々な女性関係が浮かびあがってくる。ローレンスが殺害された数日後、ローレンスと同様に毒殺された女性ライルの事件を調べていると、ライルの秘密を知っていると思われる女性シャーロンも殺害されてしまう。そして、キンジーは犯人を徐々に追い詰めていく。

お勧め度:★★★★★ 読みやすさ:★★★



MACMILLAN READERS「 "A" is for Alibi 」データ
◆著者:Sue Brafton
◆難易度:Level5 (Intermediate)
◆ページ数(本文のみ):101ページ
◆総単語数:24,813語
◆ISBNコード:ISBN978-1-4050-7287-8
◆ジャンル:推理小説

英語多読の記録
◆読んだ本の累計単語数921,597語
過去に読んだPENGUIN READERS(ペンギン リーダーズ)
Sherlock Holmes Short Stories Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Brethren Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Grapes of Wrath Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★☆
Cold Mountain Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
Rebecca Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
The Rainmaker  Level 推理小説 お勧め度:★★★★★
Ripley's Game Level5 推理小説 お勧め度:★★★★☆
The Strange Case of Dr Jekyll and Mr Hyde  Level5 SF小説 お勧め度:★★★★★
The Pelican Brief Level4 推理小説 お勧め度:★★★★★
Death on the Nile Level5 推理小説 お勧め度:★★★★★
Round the World in Eighty Days Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
The Mayor of Casterbridge Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★★
On the road Level5 ヒューマンドラマ お勧め度:★★☆☆☆
Doctor Faustus Level4 ヒューマンドラマ お勧め度:★★★★☆

PR

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログランキング
アクセス数

Copyright © [ ネットでお小遣いUP大作戦! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]